Lyon リヨン

リヨン(仏:Lyon)は、フランスの南東部にあるオーヴェルニュ=ローヌ=アルプス地域圏、メトロポール・ド・リヨンの首府。

ソーヌ川とローヌ川の合流点にあり、ローマ時代から長い繁栄の歴史をもち、中世より「絹の町」として知られている商業都市である。

ワインの生産地域としては、ブルゴーニュのボジョレー地区が後背地になる。

 

人口は約51万人、面積47.87平方キロメートル、パリの南東470キロメートルに位置している。マルセイユと並んでフランス第二の都市として知られる。

 

絹織物産業として発展し、古くから銀行業も盛んで、映画誕生の地でもあり、絹の町、金融の町、芸術の町、美食の都といくつもの顔を持ちあわせた魅力ある都市となっている。

 

世界遺産に登録されたリヨン歴史地区の旧市街は、ルネッサンス様式の美しい建物が建つ並ぶ。また、「星の王子さま」の作者サンテグジュペリはリヨン生まれである。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→