かいようせいきこう 海洋性気候

海洋性気候:Maritime Climate(英)、Climat Oceanique(仏)

海洋性気候 は ワイン産地の気候区分のひとつ。

海に近い地域の気候や、局地的に川や湖の近くでも見られることがある。

 

湿度が保たれるため昼夜の気温差が少なく、穏やかに四季が進む。

一方で雨量は一般的に多くなるため、 収穫 直前の雨はワイン造りに大きな影響を与える。

 

秋が穏やかに訪れ、そのため成熟期が長く続く特徴がある。

ボルドー地方 ではこの海洋性気候の特徴を生かし、晩熟型の ブドウ品種 が選ばれた。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→