にゅーわーるど ニューワールド

ワイン における ニューワールド は、 フランスイタリア などの ヨーロッパ伝統的生産国 に対比するキーワードとして用いられる。

なお、 ヨーロッパ の伝統的生産国のことは、伝統国と呼ばれることが多い。

 

ニューワールド は第二次世界大戦以降に、 伝統国 の ブドウ品種 や製法、味わいを参考にして造られたものが多い。

また、ニューワールド独自の精度として ヴァラエタルシステム があり、これが産地よりも ブドウ品種 が ワイン の品質に与える影響が大きいという強いメッセージになっている。

 

一般的に言う ニューワールド は、 アメリカカナダオーストラリアニュージーランドチリアルゼンチン などを指す。

英国 は制度的には ニューワールド に近いが、生産国よりも消費国として歴史があるため、はっきりとした区分分けには属していない。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→