にゅーじーらんどわいん ニュージーランドワイン

ニュージーランド(英語: New Zealand、マオリ語: Aotearoa)は、南西太平洋のオセアニアのポリネシアに位置する立憲君主制国家。ワイン生産国としては ソーヴィニョンブラン から造られる 白ワイン が大変有名な国である。

また、環境への意識も高く、スクリューキャップ 先進国であり、現在は99%以上が スクリューキャップ を使用している。

 

産地と気候

北島と南島の二つ分かれており

北島は、亜熱帯で、ピノノワール の代表産地がある

南島は、乾燥した大陸性気候で、マールボロ産地が最大で圧倒的 ソービニョンブラン が多い

 

歴史

1836年 初のワイン生産が始まる

1900年後半まで酒精強化ワインが造られる

1980年代後半、南島のマールボロ地区で ソービニョンブラン の成功により注目をあびる

 

《主要品種》

白ブドウ〉ソービニョンブラン(75%)、シャルドネ、ピノグリ

黒ブドウ〉ピノノワール、メルロ、シラー


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→