しゅし 種子

この項目は二つの意味に分類されます。適宜ご判断ください。

種子 しゅし:(英)Seed(仏)Pépin

種子には タンニン と高濃度の苦い油を含んでいる。潰すと渋みや苦味が出てくるので、摘みたてのブドウはやさしく扱う必要がある。

また 醸造 での 圧搾 は種子が潰れないよう細心の注意が払われる。

種子の間の部分は最も酸度の高い部分であるが、 ワイン醸造 においては、種子そのものは味わいにおいてはあまり重要ではない。

 

種 しゅ:(英)kinds(仏)sortes

ブドウ品種など ~種

用法:カベルネソーヴィニョン種


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→