あかぴーまん 赤ピーマン(テイスティング)

赤ピーマン:(英)Red bell pepper(仏)poivron rouge

テイスティングにおける赤ピーマンの香りは、カベルネフランやカベルネソーヴィニョン、日本のメルローなどに用いる。

メトキシピラジン に由来する未熟果に含まれる香りとされている。

 

一般的に、ピラジン の香りはフランスなどの伝統国ではブドウらしさを表すとして、微量であれば好意的に受け入れていることが多い。

一方のニューワールドでは未熟果=ネガティブな印象ととらえられることがほとんどである。そのため生産者はできる限りこの香りを取り除くように腐心をすることになる。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→