Remuage ルミュアージュ

動瓶:(英)Riddling(仏)Remuage

ルミュアージュは、シャンパーニュ地方ワイン製法のキーワードの一つ。

瓶内二次発酵 を終えた瓶は、瓶内に 酵母 の残骸が残る。

これを除去する目的で瓶口に集め、 デゴルジュマン によって取り除く。

その際に ピュピトル と呼ばれる穴の開いた板に瓶を刺し、徐々に角度を変え、瓶はさかさまになり、結果として酵母の残骸が瓶口に集まる。

現在でも熟練の職人が手作業で ルミュアージュ を行うことも多いが、 ジロパレット と呼ばれる ルミュアージュ を自動で行う機械式のものも多い。

 

画像参照:Par Comite Champagne — Travail personnel, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=31245205

 


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→