さけ 酒

酒、酒類とは、日本の酒税法2条で定義され

「酒類とは、アルコール分1度以上の飲料をいう(薄めてアルコール分1度以上の飲料とできるもの、または溶解してアルコール分1度以上の飲料とできる粉末状のものも含む)」

とされている。

アルコールとは?の定義については世界各国の法律でそれぞれ定義がされている。

アメリカではアルコール分0.5%以上の飲料をアルコール飲料(酒類)と定義がされている。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→