びんないにじはっこう 瓶内二次発酵

瓶内二次発酵:(英)Secondary fermentation in bottles(仏)Fermentation secondaire en bouteille、Deuxieme fermentation  en bouteille

瓶内二次発酵は スパークリングワイン の製法の一つで、瓶内での二度目の 発酵 のことを指す。主に シャンパーニュ地方 で用いられている。

 

ティラージュ が終わり、栓がされた瓶内では リキュールドティラージュ によってふたたび発酵が始まる。

発酵 によって 糖分アルコール炭酸ガス に分解され、 炭酸ガス は液体に溶け込み、結果として スパークリングワイン となる。

 

 


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→