Trentino-Alto Adige トレンティーノ=アルト・アディジェ州

トレンティーノ=アルト・アディジェ州(Trentino-Alto Adige)は、イタリアの自治州であり、イタリア北部に位置する。

北東はオーストリアの東チロル(オーストリア)、北は北チロル(オーストリア)、北西はグラウビュンデン(スイス)、西はロンバルディア州、南と南東はヴェネト州と隣接している。尚、チロルとはオーストリアとイタリアにまたがるアルプス山脈東部の名前でもある。

北のアルト・アディジェはドイツ語圏で、道路標識やワインのラベルはイタリア語とドイツ語の併記となっている。

 

冬は高山でのスキー、夏は広い渓谷と多くの湖(最大のものはガルダ湖)を訪れる観光客に常に人気のある地域である。

肥沃な渓谷ではワイン、果物、乳製品、木材が生産され、産業では製紙、化学、金属が生産されている。

この10年間で、観光業は州経済の非常に重要な存在になった。

 

気候・地理

トレンティーノはガルダ湖があり、このあたりは温暖な半地中海性気候でオリーブの栽培なども見られる。

アディジェ川中部の渓谷は半大陸性気候で雨が少なくリンゴの栽培が有名。

さらに北にあるアルト・アディジェはそのすべてが山地であり、広大な森林に覆われている。気候は大陸性気候であり、標高3,000mを超える多くの山脈と、南北に流れるアディジェ川とその支流の渓谷の影響が大きい。

 

ワインの特徴

主要な白ブドウは下記である。

ピノ・ビアンコ(優美な白ワイン)

ピノ・グリージョ(果皮は薄い紫。白ワインとして醸造するとフルーティーでボディのしっかりとした白ワインで正解的に有名)

シャルドネ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州では最も栽培される)

ミュラー・トゥルガウ(デリケートなアロマをもつフレッシュな白ワイン)

トラミネール・アロマティコ(バラ、ライチ、トロピカルフルーツのアロマの白ワインで度数が高い)

ノシオーラ(トレンティーノ地方で栽培される固有品種。)

 

主要な黒ブドウは下記である。

スキアーヴァ(アルト・アディジェ地方の固有黒ブドウ。デリケートで軽めの優美な赤ワイン)

ラグレイン(アルト・アディジェ地方の固有黒ブドウ。ロゼワインにも適する)

テロルデゴ(トレンティーノ地方の固有黒ブドウ。色が濃くフルーティでタンニンが強くないが、酸がしっかりしている)

マルツェミーノ(トレンティーノ地方南部で栽培される固有黒ブドウ。デリケートな赤ワインを生む)

ピノ・ネーロ(トレンティーノ・アルト・アディジェ州で優美な赤ワインを生む)

 

料理

南北で特徴が異なる。

北部のアルト・アディジェ地方では下記がある。

レーバークネーデルズッペ(仔牛のレバーを入れたパンの団子を浮かべたスープ)

フォレッレ・ブラウ(クールブイヨンでにたアルプスの鱒[マス])

ステルヴィオ(DOPチーズ、牛乳、非加熱圧搾)

 

南部のトレンティーノ地方では下記がある。

リゾット・コン・レ・メーレ(リンゴ入りのリゾット)

マイアーレ・アッラ・トレンティーナ(豚肉とリンゴのロースト)

ストゥルデル(リンゴ、干しぶどう、松の実をロールにした焼き菓子)

トレンティングラナ(DOPチーズ、牛乳、加熱圧搾。グラナ・パダーノDOPでも山岳地帯のトレント産は別格とされる)

スプレッサ・デッレ・ジュディカリエ(DOPチーズ、牛乳、加熱圧搾、低脂肪)


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→