Württemberg ヴュルテンベルク

ヴュルテンベルク(Württemberg)は、ドイツで4番目に大きな産地である。

ドイツ最大の赤ワイン産地であり、全体の80%は醸造協同組合が生産している。赤白比率は赤3 : 白7となっている。

《ブドウ品種》

白ブドウ〉リースリング

黒ブドウ〉トロリンガー、レンベルガー、シュペートブルグンダー、シュヴァルツリースリング

*トロリンガーは、栽培面積の約20%を占める

 

《地区》ベライヒは6つある

〈有名畑〉

Kleinbottwar(地域)SuBmund(畑)(クラインボットヴァー ズュースムント)

Schwalgern(地域)Ruthe(畑)(シュヴァイゲルン ルーテ)

 

《名称》ロゼワイン(ロートリング)

赤白ワイン品種をブレンドし ロゼワイン にするワインを シラーヴァイン と言う。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→