IGP

Indication Geographique Protegeeを略してIGPと呼ぶ。

EU の ワイン規則 のうちの一つで、 日本 では一般的に地と称されることが多い。

 

・生産地に起因する品質、名声、特徴がある

・指定地域内で栽培されたブドウを85%以上使用する

・生産は指定地域内で行う

・原料となるブドウは ヴィティスヴィニフェラ と ヴィティスヴィニフェラ種 とほかの種の交雑を用いる

 

などの規制がある。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→