リブルヌ

リブルヌ(Libourne)は、フランスの南西部にあるヌーヴェル=アキテーヌ地域圏、ジロンド県のドルドーニュ川とリル川の合流点にある都市である。

人口は約2万4千人、面積は20.63平方キロメートル、ボルドー近くの町でサンテミリオンとポムロールの中心部に位置する。


中世のイングランド王国エドワード1世により建設された都市であり、中世の街並みや歴史的建造物が今も残り、周辺の村々にはブドウ畑が広がるワイン生産の中心地である。

1855年のメドック格付けは、ナポレオン三世からボルドー商工会議所に格付けの依頼がきたが、サンテミリオンやポムロールはリブルヌの賞会議所が管轄だったため、格付けそのものが行われなかった経緯があるとされている。


 

【ワインブックスオンラインスクールのご案内】



このサイトは、ワインブックススクールの運営です。

ワインブックススクールでは、月額2200円で、いつでも、どこでも、誰でもワインの学習ができる環境が整っています。

ソムリエ・ワインエキスパート試験の対策に

趣味のワインライフに

エクセレンス試験の対策に

飲食店の頼もしい見方に

ご活用ください。必ずお役に立てることをお約束します。

詳しくはトップページをご覧ください→